ムダ毛を剃るときは豆乳ローションを使うべし

ムダ毛について悩んでいる方は多いと思います。
私自身もすね毛だけが濃いのが長年の悩みで処理にはとても苦労しました。
学生時代はお金も無かったため剃刀での処理を行っていましたが、2時間程度で生えてきてしまうのでほとんど意味はありませんでした。
20歳を過ぎた頃から家庭用脱毛器を使うようになりました。
毛を抜くだけのタイプで肌へのダメージも大きいので頻繁には使いませんでしたが脱毛をしてから3日~4日程度は生えてこないので現在でも愛用しています。
基本的に不満は無いのですが、毛を全て抜くことが出来ないので仕上がりもツルツルというよりかは少しザラザラしているような感じになります。
なので抜けきれなかったムダ毛は剃刀で剃るようにしています。
そこで最近では豆乳ローションと呼ばれるものを使うようにしました。
豆乳ローションは手作りで作っています。
作り方はとても簡単で豆乳とレモン汁、消毒用エタノールを使います。
最初に豆乳を鍋に入れて弱火にかけます。
60度~70度くらいになったら火からおろします。
レモン汁とエタノールを温めた豆乳に加えて混ぜます。
ざるの上にコットンタオルとキッチンペーパーを乗せてその上に流しいれます。
絞ると液体が出てくるのでその液体を容器などに入れれば完成です。
人によっては効果が出ない人もいるようですが、私は使ってから2週間程度で毛がポロポロと抜け落ちるような感覚で抜けました。
全部は抜けることは無かったのですが、剃刀や家庭用脱毛器を使うよりも肌へのダメージも少ないのでおすすめです。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>